天冥のコンキスタ ―魔族制圧編―のはぐれ魔神

ランヴァルト

3ターン目くらいに出現。

毎度仰々しいセリフとお膳立てにも関わらず弱っちくて、速攻で捕獲されてしまうw

全体的に高スペックではある。

ただ腕力はエルヴィーナに劣るし、魔力はレジーニアに劣る。

スキルの長射程無効が今後役立ちそうではある。

ラムエルのクラス分岐(冥の素体・天の素体)

ラムエルのクラスチェンジは天か冥の2つに別れている。

どちらを選択するかは親交・遠征イベントで決めることになる。

それぞれバトルが用意されていて、クリアすると素体が手に入る。

冥の素体

  • スティーニア
  • ウイングブーツ

敵レベルの上限解放をしていると、魔族のレベルが高すぎて、闇の素体が2ターン目には倒されてしまうw

1体はヘルミィナの前線を突破していけばなんとか捕獲可能。

もう一体は捕獲を使えるクラウスやリリィでは間に合わないので、メイズに長距離爆裂弾を付け、敵を挑発して時間稼ぎをするのが有効。あとメイズに再行動も付けておくと、2匹まとめて挑発できるのでおすすめ。

特別なスキルを持っているわけではなく、ただの素材っぽい

混濁の天使ラムエルにクラスチェンジできる

さらに涅色の天使ラムエルにクラスチェンジ可能。こちらは冥の素体がいらない。

天の素体

  • 治癒の水・大
  • スピリットリング

こちらも闇の素体と同様に、天使にやられる前に捕獲しなければいけない。

右側からヘルミィナを走らせて、素体を確保。

真ん中の集団はラムエルに狩らせる。

左側はメイズが挑発しておびき寄せておく。

純真の天使ラムエルにクラスチェンジ

さらに白妙の天使ラムエルにクラスチェンジ可能。

攻撃力は冥のほうが全体的に高い。

防御力は天のほうが上。

どちらも一長一短ではあるが、再行動スキルを覚える天のほうが使い勝手が良いかもしれない。

というわけで天ラムエルで行きたいと思います!

天冥のコンキスタ ―魔族制圧編― 第62節 懐かしき我が地

  • 闘技の水・小

ミッションのターン数が10ターンと少ない割に敵が多い。

最低限のみ捕獲して後は何も考えずに倒していったほうがいい。

真ん中くらいまで進むと虚無の骸骨が4体追加される。

ここで捕獲できるイミレスは久しぶりにエッチシーンのある魔族なのだが、絵面に魔族要素がまったくないのが残念。

天冥のコンキスタ ―魔族制圧編― 第60節 魔族領域への道

  • 闘技の水・大
  • 水精霊の衣

めずらしく財宝プテテットが2体もいる・・・

が、このあたりまで来ると財宝プテテットに対した価値もなくなってきている。

水上が多く相変わらずクラウスは使い物にならないので留守番。

そしてアンリエットのクラスチェンジ。

スペックの最大値がなかなか増加する。

天冥のコンキスタ ―魔族制圧編― 第59節

  • 吸収の腕輪
  • 闘技の水・中
  • 治癒の水・大
  • 虚無の盾
  • グランドブーツ

クラウスが1マスずつしか進めないので基本放置、もしくは外してしまってOK。

BOSSのアンリエットを捕獲・撃破で終了。

しっかりと捕獲しました。

メインキャラなのでちゃんとHシーンあり

すべての地形移動可能で転移持ちなので、割とどこにでも飛べる逸材。

移動速度が3しかないのが心もとないが・・・

ついでに捕まえた憑美霊もHシーンありです。(すでに見ちゃったからマークは消えてるけど)

天冥のコンキスタ ―魔族制圧編― 第56節

  • 重地殻の絵札
  • 盗人の腕輪
  • マースティア
  • 闘技の水・小
  • 戦士の証
  • 治癒の水・小
  • 治癒の水・中

敵が隠れている箇所があり途中で湧いてくる。

ミッションで手に入れられるブランスディニアは杖武器だが、魔力0で物理攻撃タイプのもの。