ネココさん(仮名)の方から頂いた睡眠サプリの体験談です。

年齢≫30代 性別≫女性 職業≫自営業

不眠症に悩まされだしたのは会社を辞めて、自営業をはじめてからのことです。
私の仕事はパソコン上でクライアントからお仕事を受注し、期日までに納品するというデザインの仕事をしています。
会社を辞める前は朝8時に起床し通勤していたので、夕方に帰宅してからお風呂に入って就寝するまでにとくに困難なことはありませんでした。

会社をやめてからは体が朝に起床する習慣をちゃんと覚えてくれていたので、朝に目がさめて昼に仕事し、夕方に食事をとり夜は就寝するというバランスがとれていました。
しかし、ネットのクライアントさんの中には納品期日ギリギリになって修正をお願いしてくる方や、追加の注文をお願いしてきたりする方もいます。
変則的な発注が多くても当初は快く仕事を受け、なるべく納品日に間に合わせるために夜遅くまで作業が続けていました。
そのため気がつけば眠る時間が夜中の2時3時とずれ込むようになってしまいました。

しかも作業が終わっても納品がうまくいくのか、修正がまた来るのではないかという不安から布団に入っても寝付くことができず、結局朝まで目が覚めたままという状態でした。
そんな生活を続けて半年ほど経った後、布団から起きられなくなり仕事を全くやる気になれなくなってしまいました。
心療内科に行くと、軽度のうつ病であると診断され、しばらく休養するように言われてしまいました。
しかしながら、体内時計がずれてしまっているのでどうしても夜に寝ようと思っても眠れず、睡眠薬も飲んではいましたが悪夢を見るようになってゆっくり休むことができないので服用をやめてしまいました。
そこで物は試しだと思いLIONのグッスミンを服用するようになりました。

眠る前に4錠ほど服用して布団に入るようにしたのですが睡眠導入剤を飲んだ時と違い、なんだか頭ががすーっとして落ち着いた気分になり、自然と眠りに落ちていました。
睡眠導入剤を使用して眠っていた時は、一時間ほど経過すると目が覚めてしまい、過去の嫌な思い出などがなぜか蘇ってきたりして気分が悪くなっていたのですが、グッスミンの場合はそんなこともありませんでした。
この睡眠サプリを飲んだ日は久しぶりに夜に眠り、朝に目覚めることができました。
今では眠る前に手放せないサプリメントの一つになっています。
グッスミンは昔から親しまれてている清酒酵母の一種だということで、化学原料を元にした睡眠導入剤と比べると睡眠の質が非常に高いと思っています。
おかげさまで気分も少し良くなり、お仕事もバリバリというわけではありませんが、自分のペースで受注できるようになってきています。