神エベリナエル捕獲

ループスの次に現れる神ユニット「エベリナエル」を捕獲してみました。

マップは34節。敵を全部倒しても目的地でターン終了しない限り戦闘が終わらないマップです。

なので、敵を全部倒してしばらくはTabキーを連打。

やってきました異質な気配。

どっしり待ち構えましょう!

かっちょええ登場でございます(´・ω・`)

スペックはこんな感じ。

相変わらずなハイスペックっぷりw

ですが、HPもそれほど多くなく物理防御もループス以下。ループスの通常攻撃でじゅうぶんにダメージを与えられます。

範囲攻撃の桜花乱舞Mがちょっと厄介。再行動をもっているので、あまり密集してしまうと桜花乱舞2連続で一気に全滅に追い込まれる。SPを消費させるまでは、ユニットを分散させよう。

桜花乱舞の範囲外に回復役をおいて、ループスやユリアーナで削る。ユリアーナに逆境を付けると楽。

魅了役はSPが尽きてから近づかないと、ワンパンされてしまう。クラウスにメチュカの微笑みを装備させて、クリティカル捕獲攻撃を狙うのもアリ(自分はこれで捕獲)。

初見のループスほどの強さではなかった。

エベリナエルはちゃんとエッチシーンも用意されています。

【関連】コイカツ!のプレイ評価

天冥のコンキスタ 第23節~第34節

あまりにも進行が遅いので、全捕獲は諦めてできるだけスピーディーにかつ必要な捕獲をしていくように切り替えました!

ってか、ループスを戦闘に参加させるとかなりバランスが崩れる!使いますけどもw

第23節

水上が中心のマップ。ティエーネは強くないので、水上で戦わないようにすればOK。

【宝】

  • 水流の絵札(左上)
  • グランドブーツ(鍵付宝箱)
  • 貫通の腕輪(右上)

第24節

アークエンジェルを6体倒せばクリア

メイズがやられてしまうと次のマップで出現しなくなる・・・たぶん。メイズを直接攻撃して倒すことも出来るが、このマップでの捕獲は不可能。

普通に突撃すれば、対象がこちらに向くのでそれを倒すだけで良い。

【宝】
・メチュカの微笑み

第25節

アークエンジェルすら倒せずに逃げ回っていたところを助けたのに、なぜかメイズと戦闘することになる。

マップ上にはお宝が11個。メイズに「好奇心」のスキルが付いているため、「11×3」で火力が33もアップしている状態となる。

早めにお宝を回収して火力を下げてあげる必要がある。

メイズは奥で待ち構えずに前線に突っ込んでくるので、それとすれ違うように空中ユニットで中央突破をし、お宝を回収していこう。

棺に隣接したマスで止まると、次のターンにスケルトンが出てくる。

【宝】

  • 治癒の水・小(右下)
  • 土流の絵札(左下)
  • 炎の絵札(穴の前)
  • 闘技の水・小(穴奥左)
  • 戦歴の指輪(穴奥中)
  • 治癒の水・小(穴奥右)
  • 砦の指輪(奥壁左)
  • 闘技の水・小(奥壁右)
  • 盗人の腕輪(鍵宝箱左)
  • 悪魔の盾(鍵宝箱中)
  • エルフィンボウ(鍵宝箱右)

第26節

ルシエルは捕獲不可。

敵ユニットが密集しているので、範囲攻撃スキルがあると楽。

ルシエルが広報から回復を使いまくるので、HPを削っての捕獲攻撃がしづらい。

【宝】

  • 闘技の水・小(左下)
  • ヒールリング(右奥)

第27節

勝利条件が敵の全滅なので、財宝プテテット以外を先に倒し、その後でゆっくりお宝回収でOK。

ガーゴイル像の前に立つと、敵のターンでガーゴイルが現れて攻撃される。なので破壊スキルを持たなくても財宝は回収できる。

【宝】

  • 闘技の水・中(1体目のガーゴイル像後ろ)
  • 城壁の指輪(2体目のガーゴイル像後ろ)
  • ザグナル(3体目のガーゴイル像後ろ)

第28節

後方に構えるヘルテの最後の審判は、範囲も広くダメージもデカイので注意。クラウスがクラスアップしていれば無効化スキルを持っているので装備しておこう。

ハマサエルは特に強くもない。

【宝】

  • 狩人の腕輪(左)
  • 治癒の水・小(右手前)
  • 軍神の指輪(右奥)

第29節

ヘルミィナに倒させるの忘れてましたw

とりあえず敵は全捕獲できたからヨシw

最後の審判持ちと楯が多くて、ただひたすら面倒くさいだけで難しくはないマップ。とくにヘルテは審判の射程範囲が広いので、クラウスで審判を無効化してたおしたい。

せっかく捕獲したけどもヘルテもハマサエルも使いみちが分からん。

【宝】

  • アーナトス(宝箱中)
  • 天の首輪(宝箱左)
  • 威圧の首飾り(宝箱右)

第30節

意外とやることの多いマップ。

  • 10ターン以内で
  • 敵を3体以上捕獲しつつ
  • お宝を回収し
  • エルヴィールが倒されないように気を遣いながら
  • ルシエルを捕獲

天使と悪魔がやりあっているところのスキをついてお宝を回収したいが、近づくとどちらからも攻撃を受ける!ので、ある程度どちらも消耗したところでお宝を取りに行こう。

ちんたらしているとルシエル、エルヴィールのどちらかが倒されてしまうのでスピーディーに捕獲を狙う。

エルヴィールが倒されると、次のマップで出現せず捕獲できなくなる。

途中でアークエンジェルが4体追加されるが、捕獲が間に合っているなら無視でも良い。

【宝】

  • スノーブーツ(宝箱左)
  • スピリットリング(宝箱右)
  • 結界の首輪(宝箱中)

ちなみに一切戦闘に手を出さずに放置してみると、悪魔チームの圧勝になりましたw

第31節

30節でエルヴィールが生きていると、ここで戦うことになります。エルヴィールが倒されている場合は、天使の残党とのバトルです。

エルヴィール以外はあまり強くないので、先にザコを潰しておこう。

またエルヴィールには逆境スキルが付いているので、ループスのようなレベルの高いユニットは大ダメージを食らう。

ちなみにこの強キャラのエルヴィールは、仲間にするとめっちゃスペックが下がりますwww

敵だと強いのに仲間にすると弱いアレ!!

第32節

ユリイチの遠距離攻撃が痛い。

たまにアースマンが湧いてくるがそれ以外はとくになし。

主役は川の中からほぼ動けず、渡り切る頃には戦闘がほぼ終わっている。

【宝】

  • 戦歴の指輪(川手前)
  • 反射無効の首飾(奥)
  • 塔の首輪(川奥)

第33節

石筍に囲まれた宝があるので破壊か転移のスキルが必要。

右上のちょっとした山上にプテテットが3匹いるので、ヘルミィナに狩らせるとミッション達成にちょうどよい。

【宝】

  • 治癒の水・小(手前)
  • ウイングブーツ(石筍の囲まれた山上)
  • 騎士の盾(奥山上)

第34節

溶岩マップ。

鍵付きの宝箱や溶岩に囲まれた足場にお宝がある。

転移が使えるメイズを使ってお宝回収しようと思ったが、ワープなのに溶岩の上を飛び越すことができなかった!おかしいやろww

ロドンの火力が高く、スキルによっては30ダメ以上食らう。HPが低いユニットはだいたいワンパンで死ぬので楯を使っていこう。

いつものことだが、クラウスはまともに移動できず火力も低くただの足手まとい。

【宝】

  • 低速の足輪(右手前の木箱)
  • 闘技の水・中(右奥宝)
  • 炎の絵札(正面炎の中)
  • 闇の衣(奥木箱右)
  • 治癒の水・大(奥木箱右)

輪廻の呪で援護攻撃できるアプサエルを作る

輪廻の呪の使いみちがクラスアップ以外によく分からなかったのですが、なんとなくこんな使い方すれば良いのかな~というのを書いてみる。

まず基本知識として輪廻の呪でできるのは次の3つ。

内容必要なもの
クラスアップ上位クラスにチェンジする対象ユニットのLV
生贄にするユニット
輪始現在のクラスのままLv1に戻すアイテム「輪の宝珠」
廻清初期クラスのLv1に戻すアイテム「廻の宝珠」

そして覚えておきたいのがこれ

  • スキルは引き継がれる
  • 下位クラスでしか得られないスキルがある
  • クラスによってスペックの上昇値が違う

以上を踏まえて、タイトルの「援護攻撃をできるアプサエル」を作りたいと思う。

アプサエルのクラスの上下関係はこうなっている。

エンジェル → アークエンジェル → アプサエル


援護攻撃ができるのはエンジェルのみ。

しかし捕獲した上位クラスは下位クラスのスキルを覚えていない。

というわけで、エンジェルからアークエンジェル、アークエンジェルからアプサエルと進化させてあげる必要がある。

こうすることでエンジェルで覚えた援護攻撃をアプサエルでも使えるようになり、それなりに強力なユニットになってくれる。

ただし、単純にクラスアップをしていくだけではダメ!!

それはクラスによってスペックの上昇値が違うからだ。

エンジェルからアークエンジェルにクラスチェンジするにはエンジェルのレベルを12まで上げておく必要がある。そこでクラスチェンジをするわけだが、レベルは12に上昇したまま。ここですでにスペックが違ってしまうのだ。

参考までに1枚目が純粋アークエンジェルLv12、2枚目がエンジェルからクラスチェンジしたアークエンジェルLv12。

援護攻撃は使えるようになったが、Lv12までエンジェルとして育ったため、腕力が弱く魔力が高めになっている。物理攻撃を主体とするアークエンジェルやアプサエルには向かないスペックである。

なので、輪始を使い一旦レベル1まで落として上げ直す必要がある。

Lv1に戻すだけでも腕力が上がるというw

ここからLv12まで上げ直すと・・・

さきほどの1枚目のアークエンジェルと同じスペックで援護攻撃を使えるようになりました。

同じ要領でアプサエルにクラスチェンジし、輪始でレベルを落とし上げ直すという作業を繰り返すと、ようやく援護攻撃ができるアプサエルが出来上がります!

クラスチェンジした直後のスペックと、レベルを下げてから上げ直したスペックの違い分かるかと思います。

ここまでして、作るメリットがあるかというと・・・かなり微妙ですw

と、ここまで書いて気づいたのだが、アークエンジェルで輪始する必要はなく、アプサエルまで上げてから輪始すれば良いや。

第22節でループスを捕獲する

ループスというのは、一つのマップに長居しすぎると出てくる強敵です。

一定ターンを超えると突然不穏な気配とともに選択肢がでてきて、「待ち構える」を選択するとフィールド上に現れます。何ターンなのか数えてなかったです。

スペックが高すぎて、序盤ではまったく歯が立たずにやられるだけですが、20節あたりまで来ると倒せるようになります。もちろんちゃんと捕獲もできます。

そして捕獲にオススメなのが22節。

理由は以下

  • ターン数制限がない
  • 財宝プテテットがいる
  • 空中がある

まずターン数に制限があるとドウシヨウモナイですね。勝利条件・ミッションともにターン数は無制限であること。

勝利条件が敵全滅の場合、どうしても1匹残さなければいけません。これがワイバーンとかアークエンジェルとかだとかなり邪魔です。残っていても邪魔にならない敵が財宝プテテットです。こいつは基本的に逃げ回っているだけなので適役!

そして特定ユニットの火力があがる空中。

これらの条件が揃っている22節がループス捕獲におすすめである。

22節で財宝プテテット以外を倒したら、全員マップの左下まで移動しましょう。空中が多くて戦いやすいです。

左下でループスの出現まで待機。癒しの杖を誰かに装備させておき、待っている間にHPを回復させておきましょう。

ループスの攻略ですが、下記のユニットになります。

【攻撃役】

  • ユリアーナ(逆境)

【壁役】

  • グラキエル
  • 楯使霊
  • クラウス

【魅了】

  • ヘルミィナ
  • サッキュパス
  • セルージュ

攻撃は逆境スキルを付けたユリアーナがメインです。

ループスは物理防御24と高く、通常の攻撃がほぼ通りません。楯使霊よりも硬いです。ユリアーナの火力が25だったので、通常攻撃で1くらいのダメージです。

で、逆境スキルを付けます。これは相手よりレベルが低いほどこちらの火力があがるスキルです。上昇値はレベル差×2。このときのユリアーナのレベルが26、ループスのレベルが40だったので、レベル差14×2。ユリアーナの火力が28プラスされます。さらに空中から攻撃することによりプラス5。一気に火力が25から58まで上昇することになります。

これでユリアーナだけで30ダメ近く通ることになります。ループスのHP120くらいなので、ユリアーナが4ターン生き残れば勝てます。

次に魅了。魅了効果20のスキルを使ってもループスは10%しか増えません。ヘルミィナ・サッキュパスの淫魔の接吻が魅了効果20、セルージュの誘惑の微笑みが魅了効果10。3人で25%たまりますので、4ターンで魅了値MAXまで持っていけます。が、セルージュあたりはワンパンされてしまうので、もうひとりか二人くらい魅了スキル持ちを入れていったほうが良いです。

クラウスの捕獲攻撃でもよいですが、1ダメしか与えられないので調整がかなりシビアです。

そんな感じで4ターンほどでワンワンを捕獲。

ひとり(1匹)だけ桁違いのスペックであるw

参考までに2回クラスチェンジしたクラウスのスペックがこちら(ループス捕獲時)

どっちが主人なのか分からんスペック差w

天冥のコンキスタ 第18節~第22節

第18節

  • グラキエル×3
  • 楯使霊×2
  • アークエンジェル×2
  • エンジェル×6

楯使霊を文字通り盾にして攻めてくる。

物理防御も魔法防御も高いが火力は低く1ダメしか喰らわないので、無視して他のユニットを優先的に倒していく。

レベルの低いユニットに楯使霊を殴らせて、経験値稼ぎにも使える。

後方のグラキエルは射程範囲まで近づかないと襲ってこないので、1匹ずつおびき出して集団でボコろう。

ここは比較的ラクに全捕獲可能。

第19節

  • アークエンジェル×8
  • エンジェル×6
  • グラキエル×4
  • アプサエル×1
  • 宝箱鍵付き×2

とにかくアークエンジェルが多い!!

が今までのマップに比べて広めの平地が多いので、クラウスがまともに戦える。

よって敵数の割には捕獲が意外と楽。

解錠の必要な宝箱があるのでスウーティ、対アークエンジェル用に猫パンチのユニットや遠距離攻撃のスキルを入れたい。

あと18節で捕獲した楯使霊が使える。楯使霊にヒールリングを付けて自動回復させておけば割と無敵である。たまに貫通食らうけど。

アプサエルはアークエンジェルの上位クラス。今後たくさん出てくるので無理に捕獲しなくても良い。

第20節

  • グラキエル×2
  • アークエンジェル×4
  • エンジェル×4
  • 傀儡使霊×1
  • アプサエル×2
  • レジーニア×1

ミッションの12ターンという制限がかなりキツイ。

鍵付き宝箱が3つあり、どれも取りづらい場所にある。とくに一つはボスの後ろという。道幅も狭く、解錠スキル持ちが単身突撃も不可能。

何度かやってみたけど全捕獲・ミッション・宝箱のすべてをこなすことはできませんでした・・・ので、とりあえず後ろの宝箱と全ミッションコンプリートを目標にクリア。

アークエンジェル・グラキエルともに物理防御が高いので闇弾などのスキルがあると便利。ヘルミィナにスピリットリンクを付けて、闇弾撃ちまくると捗る。

また道幅が狭く渋滞しがちなので2マス以上の攻撃があったほうが良い。ユリアーナ・アプサエルなどが強い。グラキエルを入れてみたけど、狭くてなかなか攻撃に参加できない。

楯使霊も役立つが貫通持ちが多いため、囲まれると意外とあっさりやられる。

レジーニアは強いのでなんとしても捕獲!最後の審判を持っているのが、BOSSを倒した時点で終わるので特に気にしなくても良いかと。

■結果
【ミッション】
・コンプリート
【捕獲】
・レジーニア×1
・アプサエル×1
・グラキエル×2
・アークエンジェル×3
・エンジェル×3
【宝箱】
・2つ

なお、20節終了後に輪廻の呪が使えるようになるので、上位になれるユニットはクラスチェンジしておこう。

21節で使えるようになるメッセージが書かれているが、実際は20節終了後にヘルミィナの親交イベントを行うと使えるようになる。

第21節

目的地へダッシュするだけのマップ。

10ターンという制限(ミッション)なので、早めにゴール前に陣取り、そこから制限内でどれだけ捕獲できるかという勝負になる。

ボスのルシエルは捕獲できないので無視して良い。

近衛兵のフォドラエル、アプサエルが欲しいところだが、輪廻の呪でアークエンジェルからクラスチェンジできるので、そいつらを無理に狙うよりはアークエンジェルを狩ったほうが早い。

第22節

ワイバーン、メウグという高火力持ちの敵で編成されている。

が、敵の配置がスカスカのため1匹ずつ囲って倒していけるので楽。空中があるので、ユリアーナとかのポジションを上手く使って一気に仕留めよう。

鍵付き宝箱があるので解錠スキル持ちを忘れずに。

財宝プテテットは後回しでオケ。

天冥のコンキスタ 第13節~17節

この攻略ブログ、どうせ誰にも見られていないと思っててきとーに書いてたら、1日500~1000人くらい訪問されていたようで、なんかスミマセン。。。

今後もてきとーに更新していきます!!!!

というわけで13節から。

第13節

敵はオークが中心でそれほど強くない。

木箱には敵が隠れていて、隣接したマスでターン終了すると、中から出てきて襲われる。破壊できるので、襲われたくなければ破壊スキル持ちでこじ開けて、襲われる前に倒しておいても良い。

段差が激しく、地形もほぼ荒地なので、クラウスがまともに動けない。

第14節

敵の数が多く、魅了値も溜まりづらく、全捕獲がなかなかキツイ。

空中エリアが多く、ここでもクラウスがまともに動けない。

全捕獲を狙うなら足場の多いスタート地点から動かずに、他のユニットでHPを削り、平地でクラウスに捕獲させる、というのをひたすら繰り返すのが良い。

途中で敵が2匹追加される。

なんとか全捕獲に成功。

第15節

敵は強くない。けど、やはり魅了耐性が強くて捕獲がしんどい

主人公が移動範囲も狭く、適応していない地形も多く、攻撃範囲も狭く、火力も弱く・・・なかなかのお荷物になってきている。
ここでも他のメンバーで体力を削り、捕獲攻撃だけを行う、接待戦闘をひたすら行うしかない。

途中で敵が4体増える。

第16節

宝が4個あり、ひとつは鍵付き。解錠スキル持ちを入れる必要がある。中身はマースティア。

クーヴォルフが解錠持ち&財宝の数×3の火力アップなので参戦させたい。

敵は数の割には強くなく、勝利だけなら楽。

ただし捕獲がきつく、モブキャラの魅了スキル(魅了効果10)では1体に対して4回以上スキルを使ってMAXになるレベル。魅了スキル4人で囲み、魅了MAXにしたらユリアーナで殴るのが効率的。

魅了スキル持ちを大量に入れて、殴られながら魅了値を地道に上げていくしか無い。

クラウスの捕獲攻撃も使えるが、道が狭く移動がのろすぎて役に立たない。

破壊できる箇所がいくつかあるので、破壊スキル持ちを連れて行くと、行動がすこしは楽になる。が、そこにユニットを割くくらいなら、魅了持ちを増やしたほうが良い。

14匹全捕獲・・・キツイ。

第17節

体験版ではお世話になったワイバーン先生の巣。

敵数が多く、火力も高く、移動距離も長く、クリティカルも放ってくるワイバーン先生強すぎ!!

一気に進んでしまうと、ワイバーンが集団で攻撃を仕掛けてくるので、ちまちま進んで一匹ずつ引きずりだしては魅了する、というのを繰り返すと良い。

前半はほぼ空中マップのためクラウスは放置。後半で足場が増えるため、他のメンツでHPを削って捕獲だけさせる接待戦闘を行う。

サキュパスやスゥーティなど空中が移動できて、魅了スキル持ちを大量にいれる。SPが尽きるのでSP回復ももって置きたい。

卵は隣接したマスでターン終了すると、ワイバーンが現れて襲ってくる。破壊スキルで先に壊して仕留めておくのも手・・・だが、破壊スキル持ちはこのマップに向かない。

卵の中も含めてワイバーン14匹

なかなかシンドかったです(*´Д`)

天冥のコンキスタ 第7節~12節

ローペースながらぼちぼち進めていっておりますよー

1回プレイすると時間の消費が半端ないエロゲなので、進行がのんびりでございます。

今回は7節~12節まで。

第7節

ハルピュアが出現。

複数いるハルピュアのうち1体が上位クラスのネミナがいるので、そいつを捕獲したい。が、魅了はあまりたまらないので、クラウスの捕獲攻撃を使ったほうが早い。

ミッションでハルピュア装備の羽弓が手に入れられる。

難易度は低め

第8節

グラキエルというBOSS的な存在がいるけど、たいして強くもないので楽勝。
HPを減らしたら捕獲攻撃で捕まえよう。

7節で捕まえたハルピュアも魅了を使えるので、捕獲要因として出撃させておきたい。

第9節

破壊スキルまたは、転移スキルをもっていないと取れないお宝があるので注意。

お宝を全部取れないとミッション達成できないので、オークか使霊を連れて行く必要がある。
財宝の中身は障壁の指輪。

敵の火力が高いので壁要因のグラキエル、遠距離攻撃のエンジェル等を入れておく。

第10節

このあたりから全捕獲を妥協していかないと厳しい。敵の数がとにかく多い。

とくにアークエンジェルはヘルミィナの魅了スキルでも2発必要で辛い。クラウスの捕獲スキルでも、死に際のカウンターでごっそりHPを減らされる。

ハルピュアを2体以上入れていくと良いかも。

第11節

グラキエル2体にアークエンジェルが複数体。

アークエンジェルが多く全捕獲はしんどいため、グラキエルの捕獲を重点において無理しないほうが無難。

捕獲状況

  • 傀儡使霊2
  • エンジェル2
  • アークエンジェル2
  • グラキエル2

初見はこれが限界でした!

第12節

ふたたびユリアーナ。

体験版でいうところの第2ステージ。敵にグラキエルが2体追加されている以外はほぼ変わりない。

ここも全捕獲は厳しい。ユリアーナとミッションの傀儡使霊だけは最低でも捕まえたい。

捕獲状況はなんとか10匹というところ・・・正直この辺からだいぶ面倒くさいw

天冥のコンキスタ 第1節~6節

天冥のコンキスタの製品版をダウンロードしたので早速プレイしてみました!

体験版ではほぼカットされていたストーリー部分がしっかりと追加されていますね。

思ったより会話シーンが長いですwww

戦闘は意外と厄介なのが多い印象です・・・頭を使う必要があって、サクッとクリアさせてくれそうにはないですね。

といってもクリアできないほど難易度が高いわけでは無いです。

現在プレイした1~6節までの攻略ポイントをざっくりと説明していきます。

第1節

チュートリアル的なやつ。

何も考えずにクリアできる。

体験版にはなかった空エリアがある。

第2節

ミッション達成で武器のイルトゥーンが貰えるので、必ずゲットしておく。

ヘルミィナのSPが低く、魅了があまり使えないので、早めにLVを上げておきたい。

第3節

オークを4体捕獲できる。(3体+戦闘後に1体)

オーク用の武器のロングソードが取れるので、装備させておこう。

第4節

ティエネーを捕獲できる。

光の杖をゲットできるので、ティエネーに装備させよう。

第5節

ユリアーナとエンジェルが出てきて難易度が上がる。

エンジェルの集団攻撃がつらいので、できるだけバラしたい。

アースマンを荒地に移動、ティエネーを水上に移動させておく。

水上からの攻撃だと、ティエネーでもユリアーナに10前後のダメージが与えられる。

お宝回収用に使霊が便利。

ユリアーナには魅了が効かない(捕獲できない)ので、周りのエンジェルを捕獲しておこう。

第6節

ミッション達成の12ターンを目指すには、速攻で「財宝プテテット」を捕獲する必要がある。逃げ回られると非常に厄介なので、クラウスを予め左側に配置しておき、開幕直後に距離を詰め、2ターン目で捕獲攻撃で捕まえる。捕獲攻撃が当たれば一撃で捕獲できる。

残りのエンジェルはそれほど強くないので、ターンと体力を相談しながら、捕獲を狙おう。

財宝プテテットは生贄にすると、儀式ポイントがめっちゃ高い!

これはポイントに交換するべきか、成長させるべきか・・・

コンキスタ体験版マップ3

コンキスタの3マップ目になると難易度が急に上がる。

敵の数も増え、反撃持ち・遠距離射撃が多くなり、さらにBOSSの火力も異様に高い。

ボーッとプレイしていると割と簡単に全滅してしまう・・・体験談ですw

ターン数も30ターン以内という制限があるが、それよりも前にやられてしまう可能性が高い。

おすすめユニット

3マップ目に連れて行くおすすめユニット

ユリアーナ

2マップ目で捕まえたイベントキャラのユリアーナ。

火力も高く遠距離攻撃も行えるので必ず連れていきたい。

経験値を全振りしてLV20まで上げておくのをおすすめ。他のユニットよりもレベルアップの成長が良い。

また専用武器の「ルナグレイプ」を必ず装備させておくこと。装備し忘れると、ポンコツになるw

傀儡使霊

こちらもマップ2で捕獲していれば仲間として出陣させられる。

遠距離攻撃と回復スキルが使える。

後方から回復要員として連れて行くのがおすすめ。

スピード重視なら出陣させなくてもよい。

ちなみに傀儡は「かいらい」と読みます。

エンジェル

エッチシーンがあるので、必ずマップ2で捕獲しておきたいユニット。

遠距離攻撃と援助攻撃があるので、複数連れて行くと攻撃が捗る。

癒しの杖を装備できるので回復要員として連れて行ってもよい。ただし癒しの杖を装備すると、援助攻撃をしてくれないので注意。

攻略ポイント

反撃持ちの敵が多いので、2マス以上の遠距離攻撃で叩くか、援助攻撃を利用して一気に叩くのがおすすめ。

ユリアーナ・ハルピュア・エンジェルのユニットが役に立つ。

ワイバーンとか移動距離の長いユニットが飛び出すと集中砲火をくらい速攻で潰されるので、自重しながら進むようにする。

ボスのグレーターデーモンは火力が高い上に反撃を持っているので、斜め方向からスキルで攻撃し、連携攻撃できる位置にハルピュアやエンジェルを置いておくのが良い。

もしくはワイバーンの『高速突撃』で反撃を喰らわないようにする←これが最強w

また、最終ステージなので敵を捕獲する必要がない。捕獲したところでこの戦闘が終わればゲーム終了になるw

体験版の内容を製品版に引き継げないので、捕獲しても無駄になります。

コンキスタ体験版マップ3プレイ動画

ラストステージなので捕獲はせずに、ただのクリア動画です。

コンキスタ体験版マップ2

マップ1よりも難易度が上がるが、マップ2もたいして難しくはない。

ボスのユリアーナが硬い上に火力も高く、お供のアークエンジェルもそこそこ硬く防御無視スキルを放ってくるので、ちょっと手こずる可能性はある・・・というか、所見は手こずったw

マップ1が終わると体験版用に、ユニットとアイテムが追加されているので、それらを上手く使っていこう。

敵ユニット数が多いけど、ここでも全部捕獲していきたい。

エンジェルは火力が高くないが連携攻撃が痛いので、一匹を集中して倒していこう。

おすすめユニット

追加されたおすすめユニット

ワイバーン

ドラゴンみたいなやつ。

移動範囲が広く火力も高い。さらにクリティカル頻度も高い。

出撃させておけば間違いない。

ただ移動が早いからといって単独突撃していると、集中砲火をくらいあっという間に撤退させられてしまう。ほかと足並みを揃えて行動させよう。

またスキルに「高速突撃」があるので付けておくと良い。スキル発動時に相手を1マス分後退させるので、反撃を喰らわなくなる・・・それよか単純に火力が高い!!

ハルピュア

緑の飛んでいる妖精みたいなやつ。

移動範囲が広く射程範囲も長い。また羽弓を装備することで連携攻撃が出来るようになる。

なので、出撃前には必ず、羽弓を装備させよう。

さらに魅了スキルも使えるため、捕獲作業が捗る。

攻略ポイント

全ユニット捕獲を目指す場合、体力勝負になるので、回復アイテムをできるだけ多く持たせておこう。

先にユリアーナを倒してしまうと敵ユニットが残っていても戦闘終了になってしまう。と言っても、階段を半分くらい登るとユリアーナが攻めて来てしまう。

なのでユリアーナに追われながら、残りの敵を捕獲していくことになるため、回復が重要になってくる。

マップ1で捕獲したティエネーを回復役として連れて行くのもあり!

あとユリアーナのお供のアークエンジェルは倒される時に、周り1マス分に10ダメージを与える「最後の審判」を使うので、トドメは遠距離攻撃にしたい。

コンキスタ体験版マップ2プレイ動画

参考までに全捕獲の動画